ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

石けん洗顔2度洗いってどうなの?

石けんの2度洗いNGについての続きです・・・
あれから、続きを書くのをすっかり忘れていました。

これは、あくまでも私個人の意見でございます。
それが、正しいとか、正しくないとか そこが重要なのではなく。

私が、体や肌に良い影響を与えないだろうな!
と、納得しているモノやケアに関しては、
自分はそれを やらない。使わない。人にもすすめない。
ただ、それだけのことです。

なので、私がここで書くことは、
私の肌質が基準になっておりますので
全て方の肌に合うのかどうかは分かりません。


まず、私は普段はメイクはしませんが
出かける時は、石けんで落ちるようなメイクしかしません。
だから、夜になると ほとんどメイクは落ちていますね(笑)

メイクって、見た目は綺麗にしてくれるけれど、
肌を綺麗には してくれません。。。(´Д`)

そして、メイクを落とすのに、私はクレンジングを使いません。
クレンジングを使っていた時より、使っていない今の方が
肌が元気だと思います。。。それはなぜ?

クレンジングの高い洗浄力は、大量の界面活性剤によるものです。
クレンジング後には、この有害な界面活性剤が皮膚に残るので
石けん洗顔をして、それを落とすダブル洗顔が必要になる訳です。

エステを学んでいた時は、メイクは油で浮かせ、汚れは洗顔で落とす。
などと習いましたねぇ。。。

このW洗顔をずーとやっていた私は、
ボロボロの乾燥肌になってしまったのですよね。

今は、低刺激のオーガニック クレンジングミルクも売っていますが、
お値段が高いですし(>_<)
お高いモノを買って、毎日 お肌をゴシゴシこする。
その後の洗顔でもゴシゴシこする・・・・。

この こする害と 洗い過ぎる害 が
お肌をカサカサさせる原因だと思っております。
どうしてもクレンジングが必要なら、こすらないことです。

私の作る手作り石けんも界面活性剤なのですよー。
混ざり合わない油と水を混ぜ合わせ、
汚れを落とす働きのあるものを界面活性剤といいますので。

そして、石けんは弱アルカリ性です。(お肌は弱酸性)
どんなにシアバターがたっぷり入っていたとしても
2度洗うということは。。。こする害 洗い過ぎる害 でしかないのです。

なので、石けん洗顔1回で済むようなメイクをすること。
(ポイントメイク落としは、植物オイルで落とす)
石けん洗顔は 絶対こすらないで 押し洗いです。
なんだか、まだ落とし足りないなぁ。。。ぐらいでOKとする。

メイクしないとき、肌の調子が悪いとき。
ぬるま湯洗顔でじゅうぶん。

こんなことをやっていると、不思議とお肌が綺麗になるので
厚化粧しなくて済むようになります。
あー、綺麗になると言うより、
肌本来の元気な状態に戻るって言った方が良いかな?

まー

私は、自分で納得してやっているだけです。
でも、肌の調子は良いです。

自分の皮脂が一番の美容液です。
自分の皮脂が出ない人(乾燥肌) 洗い過ぎですからね(>_<)



2016年4月29日 追記




by ayakongg | 2012-11-25 23:43 | 美容 | Comments(0)
<< クリスマス石けん 「72% 米油石けん」 解禁し... >>