ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

クレイパック(湿布)



d0186518_10465783.jpg

定期的にケアにお越しくださるTさま。

1ヶ月前に、突然、右ひざが腫れてしまい、
痛みがあったため、ケアをお休みされていました。

病院では、その腫れは、蜂窩織炎(ほうかしきえん)と
診断を受けたそうです。(細菌による化膿性炎症)

薬のおかげで、痛みも腫れも治まったご様子でしたので、
今回は、ヨガはお休みし、アロマトリートメントとクレイパックを
させて頂きました。

右膝ををかばって生活をしていたため
膝以外の場所が、ところどころ痛みはじめたそうです。

トリートメントしてみると
カラダの歪みが酷いなぁ・・・・と。

右ひざをかばうことで、カラダのバランスが崩れ
いつも使わないところの筋肉を過剰に使ったり
別のところに負担が掛かり、あちこち痛くなる訳ですね。

例えば、カメラを立たせるのに三脚を使います。
2脚だと安定しないので。
それを人間は2脚で生活をしている訳です。
重たい頭や身体を支え、座ったり、走ったり、いろいろな動きを
2本の脚でバランスを取っているのです。
その1本の脚に不具合が出でれば?

ですよね・・・。

で、脚に不具合が無くても、
普段の姿勢が悪ければ、カラダのどこかに不具合は出ます。

そう、普段の「正しい姿勢」が大切です。



たっぷりとグリーンイライトでクレイパック(湿布)をしました。
クレイは痛みや炎症を鎮静させる効果があります。

d0186518_16350033.jpg


右膝をかばうように生活していたら
右の足首も痛みが出るようになってしまったので
残りを右の足首にも。
d0186518_17004705.jpg

クレイを剥がし、効果が大きく感じられたのは
右の膝の方でした。

右足を曲げたり伸ばしたりすると
必ず膝が「カクカク」と音をたてていたのに
クレイパックをした後は、音がしなくなったのです。

思わず二人で「お~!!!」と感激

うっすら赤くなっていた膝の赤みも引き、
ご本人いわく、膝の中でブヨブヨしていたものがあったけれど、
小さくなっている とのことでした。

やっぱりクレイはいいなぁ~。


そして、Tさまの次の課題である
カラダのバランスを、元に戻すためのケア
ヨガ(ストレッチ)のご予約をされてお帰りになりました。


ありがとうございます。
そして、お大事になさってください。



d0186518_22155955.png
ホームページ
http://www.aromaroom-salon.com/



by ayakongg | 2013-11-11 13:46 | おうちサロン | Comments(2)
Commented by akko at 2013-11-11 16:36 x
私も足首を捻挫したときは大変お世話になりました♪
あのときは、クレイパックで捻挫が治るなんて考えもしませんでしたが効果てきめんで、「お~!!!」と感激したことを思えています。
クレイって、日本語にしたら『すごい泥!』って感じでしょうか(^^)
Commented by ayakongg at 2013-11-11 17:44
akkoさん

捻挫したとき。そうでしたね。
大地のエネルギーたっぷりですから
地球のヒーリングパワーが宿っているんですよ~、きっと。
ほんと、アロマと一緒で、
家庭の救急箱に備えたいグッツだと思うんですけれどね・・・。
<< 「ラベンダーミルク」 HP OPEN >>