ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

シアバタークリーム

「シアバタークリーム」

:成分:

シアバター
アルガンオイル
野生ラベンダー
真正ラベンダー
パルマローザ
ゼラニウム


d0186518_22132216.jpg
さっそく作って
さっそく使って

います。


クリームを作るとき、

シアバターの品質を
保つために

湯煎の温度は
35度~40度を目安に

ゆっくりと
シアバターを溶かしてゆきます。


石けん作りもそうだけど

素材の持つ成分を
壊さないように

時間を掛けてゆっくりと
低温で作るんです。


***


シアバターの主な成分は
オレイン酸とステアリン酸


オレイン酸
(乾燥から肌を守る保湿効果)

ステアリン酸
(抗酸化作用)


その他に
微量有効成分として


トリテルペンアルコール
(肌を柔らかくする)

カロチノイド
(皮膚や粘膜の再生を助け丈夫にする)

トコフェロール
(皮膚の保護、老化防止作用)

アラントイン
(傷の回復を促進する)


などが含まれているそうです。



そう、この微量成分こそ
大切な成分


シアバターを精製したり
高温で処理なんかしたら

この微量有効成分が
得られないよ。



あ~

そうそう
アロマも同じことだけど


そのモノに含まれる
微量成分こそが大切なのです。


だから


シアバターは匂いがするから
精製したシアバターを使うのは

どうなのかな?


その香りがあっての
シアバターなんだし

丸ごとでないと
意味がないよ


でね、ほんとうに良い
シアバターは

甘くて
いい香りがするんだよ。



d0186518_15110472.gif
幸せバターのおすそ分けしなきゃね~


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→ ★★★





by ayakongg | 2016-03-15 23:25 | 手作りコスメ | Comments(0)
<< 「コケモモちゃん」 しあわせシアバター >>