ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ラベンダー」


最高に贅沢な石けん
「ラベンダー」
d0186518_21005025.jpg

解禁日:2017年5月6日

オリーブオイル(ラベンダーinf)
パーム核油
パームオイル
シアバター
ホホバオイル
OP:ゴートミルク
EO:オーガニックラベンダー(1.5%)


いつもより少し濃い目のラベンダーの香り
精油の量が多ければ良いと言う訳ではないけれど
ラベンダーは原液でも使用できる精油だから
少し多めでも問題ありません。でも2%以内。

それと、良い精油を使うと
本当に良い石けんになります。

安物のラベンダー精油と
高品質のラベンダーの精油の香り

当たり前ですが
香りが全然違います。


d0186518_21030827.jpg

d0186518_15110472.gif

ラベンダーハーブを漬け漬け込んだ
ラベンダー石けんは
泡立ちが最高に気持ち良い


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2017-05-29 21:36 | 石けん(新作) | Comments(2)

コンフェづくり


今日は石けんのコンフェづくり


コンフェとはコンフェッティを
略した言葉で


コンフェッティ 【confetti】
Confetti=紙ふぶき

石けんを作る人の間では
石けんを細かく刻んだものを
コンフェと呼んでいます


d0186518_16263521.jpg


友人にピンクのコンフェ入り石けんを
頼まれたのですが


コンフェにするピンクの石けんが無く
コンフェづくりからスタート


どうせ作るのなら
ピンク以外も作っちゃえ


今日はコンフェ祭りです♡




d0186518_15110472.gif

最近、ブログ頑張っていますw


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2017-05-20 16:57 | 石けん(あれこれ) | Comments(0)

スパ&エステでセルフケア

日中の寒暖差も激しく
生理前ということもあって

なんとなく体が冷えて
仙骨あたりが重くだるい感じです


よーし
今夜のお風呂はスパ気分で入ろう


ヒマラヤ岩塩とラベンダーの精油と
ミネラルウォーターを持参し

iphoneをジップロックの中に入れ
癒しのヒーリング音楽を聴きながら
湯船にゆったりと浸かりました


疲れや、痛みの不調は
温めてゆるめることが大切


d0186518_23130337.jpg

お風呂の後はアロマトリートメントでケア


沈痛作用のある精油
ウインターグリーン

体液循環を促し炎症を抑える
レモングラス

痛みを鎮め、心身に活力を与える
ペパーミント

筋肉の強張りをほぐしリラックスさせる
ラヴィンサラ

植物油
ヘーゼルナッツ油


あれ?このブレンドの香り
どこかで嗅いだことがあるぞ?


あっ、

タイガーバームだw




続いてクレイパック
モンモリロナイト(60g 使用)


d0186518_23205568.jpeg


花粉症のアレルギーのせいで
肌の不調もずっと続いている感じ
痒み、炎症、くすみ、しみ・・・


かなり久しぶりの「モンモリロナイト」

出番の多いグリーンイライトと比べると
吸着力があり もったりとした重いパック

マグネシウムやカリウムといった
ミネラルが豊富で、疲れた肌に
栄養補給されたのでしょうか?
パック後は驚くほど肌がしっとりしました♡



なかなかの贅沢なセルフケアでしたが

これを誰かにやってもらえたら
最高なのになぁ・・・


でも、自分で自分を癒すのも
悪くないものでございます



今日もお疲れ様でございました

おやすみなさい




d0186518_15110472.gif

自分を労わるケア


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2017-05-19 00:26 | 美容 | Comments(0)

ムスクの香り石けん

昔、ムスクの香りのする石けんを頂き、
その香りが好きだったので、長いこと
洋服ダンスに置いておりました。


石けんとしては、おそろしく固く
きっとハードな使用感だと思い
使うことはありませんでしたが

ふと、あの石けんの香りを
再現してみたくなって

ムスクの香りがする石けん
作ってみました。

d0186518_22524823.jpg


ムスクの香りって
ベビーパウダーの甘い粉のような
香りでもあるし、お香のように
深い香りでもありますよね。


麝香(ムスク)は、
雄のジャコウジカの腹部にある
香嚢から得られる分泌物を乾燥した香料、
生薬の一種である。 ムスク とも呼ばれる。

ウィキペディアより


現在ジャコウジカは絶滅の危機に瀕しており
市場に出回るそのほとんどが合成香料である
合成ムスクが用いられています。




d0186518_22553384.jpg

合成ムスクの香りと
天然のアロマの香りの
ブレンド石けん

それはそれで面白いかなと


ちょっと前のわたしだったら
合成の香りは駄目~!って
絶対に手を出しませんでしたが

合成香料の何がどう駄目なのか、
ちゃんと理解せずに合成の香りが
駄目と言うのはどうなの?
ちょっぴり思うようになり

正直、アロマの世界には無い魅力的な
香りも沢山存在する訳でして

苺の香りとか
マンゴーの香りとか
アロマには無いしね

肌に対する安全性の事や
天然のアロマの香りの良さも
ちゃんと考えながらも

石けん作り、もっと気楽に
楽しんでも良いかなぁーと

ゆる〜く感じた

今日この頃でした。




d0186518_22550819.jpg


d0186518_15110472.gif

「天然=優しい」って訳でもない


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2017-05-18 00:58 | 石けん(あれこれ) | Comments(0)