ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

ラッピング

d0186518_032364.jpg

d0186518_032316.jpg



石鹸を作りは楽しい。使う時はもっと楽しい。
ラッピングする時はもっともっと楽しい。

この子たちが可愛らしくラッピングされ、使ってもらい、そしてよろこんでもらえたら。
そんなことを考えながらラッピングするのって最高に楽しい。

もうすぐChristmas。プレゼント用ラッピングも受け付けています。

大切な人に、小さな優しい贈り物はいかがですか053.gif
# by ayakongg | 2010-11-24 00:03 | 石けん(新作) | Comments(12)

ハーブチンキ

d0186518_14374439.jpg

乾燥したハーブをアルコールに浸して有効成分を抽出したものをハーブチンキと呼びます。
ハーブの有用成分を効率よく抽出・保存して利用できるのが特徴です。

そのまま浴槽に入れると薬草風呂になり。精製水で薄めると化粧水になり、クリームや石鹸を作る時に加えると精油なしでも十分なものに仕上がるので,私にとって常備しておくと便利なエキスになるのです。


★作り方★
1)ハーブをガラスの瓶に入れ、無水エタノール又はウッカを加え、蓋をする。
  ※材料のハーブ1の分量に対して抽出用アルコールは8又は9ぐらい。

2)直射日光を避けて約1〜3か月保存し、ハーブの成分を抽出させる。
  初めの3週間は毎日瓶を振ってハーブとアルコールをなじませる。

3)コーヒーフィルターを使ってハーブをろ過して。
  ラベルに日付とハーブレシピを記入して瓶に貼り付けたら、出来上がり〜♪

  ※保存期間は約2年。


写真のハーブチンキ(手前から順に)
美白成分として有名なアルプチンという成分を含むヒース
鎮静、消炎作用があり敏感肌に良いカモミール
皮膚炎や吹き出物、肌トラブルをしずめるマリーゴールド

保存期間が長いので安心ですよね。私にとってこの子たちはお助けマンのような存在です。
# by ayakongg | 2010-11-22 14:37 | 手作りコスメ | Comments(4)

フランキンセンス

今朝、妹が元気な男の子を出産いたしました。
私にとって姪にあたるMちゃんはついにお姉さんに043.gif
彼女は、まだちょっぴり複雑な気持ちなのでしょうか?甘えたり、急に泣いたり・・・

今回は、Mちゃんはおばあちゃんとお留守番で、私が妹の付き添いで病院へ行きました。
子供を産むエネルギーってほんとうに強烈でパワフル。かなり圧倒されてしまいました。

とっさにカバンに精油をほうりこんで家を出たことを思い出し
陣痛でもがく妹に「フランキンセンス・ラベンダー・クラリセージ」を嗅いでもらいました。
妹はフランキンセンスを選びました。
おおお~。フランキンセンスを選ぶとは!005.gif
フランキンセンス(または乳香)とはイエスキリストの誕生の贈り物として献げられた香りです。はるか古代よりその価値を尊重され、黄金に値するものとして取り引きされていました。
古代エジプトでは化粧品や医薬品として使われ、又ミイラの防腐剤としても用いたようです。
私もフェイシャルマッサージやパックなどに大変お世話になる精油の一つです。

心の作用 •感情を落ち着かせてくれます。
•過去の傷ついた心をなぐさめます。
•心をなごませ、幸福感をもたらします。
•産後のマタニティーブルーを回復させます。

体の作用 •鼻風邪を改善します。
•風邪や喘息、気管支炎などの症状を緩和させます。
•子宮や乳房の強壮と鎮静に役立ちます。
•消化不良や胃の不快感を和らげます。

美容の作用 •しわのある老化した肌を若返らせるはたらきがあります。
•たるんだ肌をひきしめます。
•皮脂の分泌を正常化します。

今まで、精油の効果を知るために、人体実験に使われてきた妹でしたが。
まさか出産間際まで嗅がされるとは思っていなかったでしょう・・・

でも神聖な香り「フランキンセンス」が分娩室にただよっているのを感じ取れたのは
多分・・・私だけかもしれない(笑)

そして今日は赤ちゃん誕生日であり、妹の誕生日でもあります。
そんな幸せな日にピッタリな香り、フランキンセンス。

はじめまして赤ちゃん・・・058.gif
d0186518_16422221.jpg

# by ayakongg | 2010-11-19 16:49 | アロマ | Comments(11)

最強のスキンケア

d0186518_17405886.jpg

見つけた!ついに見つけた!
最強のホホバオイルを見つけたぁ017.gif

非精製オイルの金色をしたホホバオイルはビタミンやミネラルが豊富の上質なオイル。
まさに「金のオイル」です。

ここのオイルは
「地球上のオイルで唯一人工心臓の潤滑油としても使用されるほど安全性が高く、 アレルギー体質・敏感肌の方、あらゆる肌質の方に安心してお使いいただけます。」ですってぇぇ。

すっかり信用して購入してしまいました。

使ってまだ数日だけれど、アゴのニキビが凸が引いてきたようだ。いいぞいいぞぉ♪その調子!
はじめはお値段が高くて買うの迷ったけれど。このニキビが治るのであればお安いものだ!

先日、その辺に生えていた「キダチアロエ」をもいでアロエ化粧水を作ってみました。
アロエもまたニキビに効くとのことらしい・・・。
当分このアロエ&ホホバで愛情スキンケアをして行こうと思います053.gif
意地でも天然素材を使ってこの頑固なニキビを治してみせます~017.gif

そのオイルはこちらからご覧ください↓
http://www.naturalorchestra.com/
# by ayakongg | 2010-11-16 17:46 | 美容 | Comments(8)

皮膚は外に出た脳・・・・?

今日は、ちょっぴり解剖学チックなお話になります。
興味があったら読んでみて下さい(笑)

温かな手でやさしく包み込まれるように施されるトリートメントは、こわばった体を暖め、頭の疲れをほぐしてくれます。施術中、いつの間にか眠ってしまう方が多いのもうなずけます。
「手当て:タッチング」という言葉がありますが、「やさしくなでさする」という行為がひとつのセラピー(療法)として効果を発揮するのです。

背中をさすってもらううちにだんだん気持ちが落ち着いてきた経験はありませんか?
無意識に、泣きわめく子供の背中をさすったりしていませんか?
触れることは、親密さや愛情を伝え、言葉ではないコミュニュケーションがそこには生まれるのです。

そのタッチングがなぜ脳をやすませるのか?
実は、皮膚をなでることは脳をなでることと同じなのです。027.gif
受精卵が細胞分裂を繰り返し、外胚葉、内胚葉、中胚葉の3つの胚葉に分かれる時期を経て、それぞれの胚葉が心臓、胃、皮膚などの器官となり、やがて体が完成します。
そのとき、外胚葉と呼ばれる部分が外に露出したものが皮膚!内側に入り込んだものが脳と神経!になります。同じところから分かれた脳と皮膚。皮膚への刺激は、間接的に脳を刺激することにつながるわけなのです。
なんだか難しい話になってしまいました?015.gif

2歳になるMちゃんもマッサージが大好き。最近はオイルをつけてお腹をクルクルしたり、お顔もマッサージするとうっとりした顔をします。自ら「Aーちゃん。マッサージして~♪」とねっころがって来るので、Mちゃんのママは「今から病みつきになってどうするの・・・。」と心配しています。

皮膚と脳がつながっていると意識できると、自然と手のあて方や気持ちの込め方が変わってくるし。お互いが心地よく思える触れ合いって大切ですよね。
愛する家族、旦那様、恋人、友人、仲間とたくさん触れ合って下さい。

そして、本当に疲れてしまったら、いつでもお待ちしております003.gif





d0186518_11492147.jpg

# by ayakongg | 2010-11-15 13:19 | アロマ | Comments(6)