ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

練り香水

d0186518_16375313.jpg

d0186518_16375397.jpg

大学時代はよく香水を買ったっけな…。
私のお気に入りはDavidoffのCoolWaterでした。これメンズ香水で、さわやかで本当にCoolな香り。しかし、その香水達は今は箱の中へ…。

アロマを始めてから、香水がキツイと思うようになってしまい…。
町中ですれ違う香水くさい女性や男性、デパートの化粧品売り場も、なんだか息苦しく感じるようになってしまいました…。
天然の香りを嗅いでいると、化学的な香料を受けつけなくなるものなんだな…。

このままだと、ますます頭も体も天然ちゃんになっちまうのかが心配だぁ・・・。
で、前おき長くなりましたが。天然成分で作るほんのり香る「練り香水」を作ってみました。

★作り方★
1)容器に好きなアロマを約15~20滴垂らしておきます。
2)ホホバオイル10gに蜜蝋を約2g入れ、湯煎またはレンジで温め蜜蝋を溶かします。
3)アロマの入った容器に2を入れてよく混ぜ合わせたら出来上がり〜♪

★アロマブレンド★
 オレンジ
 レモン
 クラリセイジ
 シダーウッド
 ベンゾイン
 サンダルウッド
 微調整している内に、何を何滴ずつ入れたか忘れてしまいました…。

★香りイメージ★
柑橘のさわやかで甘い香りの後に落ち着いたウッディーの香りが漂う。
甘くてスパイシーなオリエンタルな香り。
うん。こりゃ、いい香りだ〜〜ぁ。

練り香水は、優しくほんのり香ります。ホホバ&蜜蝋のクリームが保湿作用もありお肌に優しい。小さい容器に入れれば、いつでもどこでも香りと一緒~。わーい。

これって世界でひとつだけの自分の香りよね・・・053.gif
# by ayakongg | 2010-11-14 16:37 | 手作りコスメ | Comments(6)

バスソルト

d0186518_1958443.jpg

最近、お風呂にバスクリンというモノを入れなくなってしまって…。
ただのお湯は、乾燥したこの季節にはちょっぴり厳しい感じです。

そこで、ヒマラヤ天然ピンク岩塩を使って簡単バスソルトを作ってみました~。
これなら、アロマトリートメント前の足浴にも使えるしね。

★作り方★
100円の蓋付きビンに岩塩を入れ、お好みの精油を入れます。一度フリフリ〜♪
その後に、ピンククレイ(粘土。ミネラルたっぷりの大地の贈り物)と重曹を適量入れ
またまたフリフリして出来上がり〜(^0^)

簡単でしょ〜。
濁り湯が好きでなければ、クレイを入れなければ良いのです。

でもね、クレイは汚れや老廃物を吸着して肌をきれいにし、においも取り除いてくれます。
乾燥してカサつく肌タイプの方、お肌がデリケートなお子さんやお年寄りにもお試しいただけるマイルドなモノです。
さらに天然の岩塩入りで温浴効果をアップ!体が芯から温まり、冷え性や肩こり、筋肉痛の改善にも。新陳代謝をよくし、お肌の老廃物を取り去ってくれます。
入浴後はお肌サラサラで〜す。

今日のブレンドは、出産カウントダウンの妹に、クラリセージ&ラベンダー&フランキンセンスのブレンドにしてみました。
効能は、出産前の緊張をほぐすラベンダー、分娩促進作用のあるクラリセージ、心を落ち着かせるフランキンセンスのチョイス。

無事に赤ちゃん産まれて来ますように〜058.gif
# by ayakongg | 2010-11-13 19:58 | 手作りコスメ | Comments(8)

ベルガモット

d0186518_1755173.jpg

最近、またコーヒー中毒症が現れ…こりゃイカンな…!と思って。先日ちょっとセレブなお紅茶を買いましたざます〜。「有機栽培」「天然香料」って言葉に弱い私は、えいこく屋紅茶店アールグレーティーに飛びついてしまいました。

アールグレーとは19世紀はじめ、グレー伯爵に献上された秘伝のレシピで「その香りにおいて並ぶもの無き絶品〜♪」と賞されるお紅茶であります。
皆さま~、その香づけに「ベルガモット」が使われているってご存知でしたか〜?
メーカーによっては、ベルガモット風、人工香料の紅茶もありますが…。
天然のベルガモット精油が入っているアールグレーは、爽やかでなんともお上品な香りがたまらないざますよ~。

ベルガモットは、陽気でリラックスした気持にしてくれる香りで、オーデコロンの香りづけに伝統的に使われているように、万人に愛されるさわやかな香りを持ちます。
菌に対すり効果が高く、消化器系にもよく作用して、消化不良や神経性腸炎などの症状を和らげてくれます。
ラベンダーとの相性も◎です。(是非ブレンドしてみてねー♪)

本物のアールグレーティーで、ほっと一息ついてみませんか?
d0186518_187456.jpg
# by ayakongg | 2010-11-12 17:55 | アロマ | Comments(8)

ラベンダー

私は昔、ラベンダーの香りがとても嫌いでした。
きっと質の悪いラベンダーしか嗅いだことがなかったのと、
「ラベンダー=トイレの芳香剤の香り」と決めつけていたからです。
しかし、今では私にとってはなくてはならない一本になっています。

初夏に美しい薄紫色の花を咲かせるラベンダー。その語源は、ラテン語の「洗う(lavare)」からきているといわれています。
高い殺菌作用や沈静作用があり、万能薬といわれ幅広く使われ、愛されている精油です。
質の良い精油であれば、直接塗布もできる安全で優しい精油でもあります。

私は、洗濯の時に垂らしたり。お風呂に入れたり。ニキビに、綿棒に垂らしてチョンチョンと塗布したりします。どの精油とも相性が良く、ラベンダーをブレンドすることで香りがやわらかく、さわやかになります。ブレンドに迷ったらラベンダーです。(笑)

一番のお勧めは床拭きです!バケツにラベンダーを数滴垂らして雑巾を絞り、床を磨きます。
「洗う(lavare)」といわれるくらいですから。
お部屋の汚れ、悪いモノをきれいにい洗い流してくれる感じがします
そう、試してガッ・・・ン。
是非、だまされたと思ってやってみて下さい!本当に気持ちがいい~!!ですよ。

あっ。長くなりましたが。香りが嫌いでなければ。
ファーストアロマにラベンダーがお勧めです!
って言いたかったのです(笑)
# by ayakongg | 2010-11-10 16:33 | アロマ | Comments(12)

穏やかに作用するから優しい・・・

d0186518_14403396.jpg

私たちは体に不調を感じたとき、たいてい薬を用いて和らげています。
不眠のときの不眠薬、頭痛のときの鎮痛剤・・・。しかし、植物から必要な成分だけ抽出したり、化学合成したりして精製した薬では、場合によっては、副作用やアレルギー反応を起こしかねません。

アロマセラピーは植物から抽出した純粋なエッセンス。化学薬品をいっさい使うことなく作られた100%ナチュラルエッセンス
本来もっていた自然治癒力を最大限に高めようというものです。
強い副作用がなく、体に穏やかに作用するので、誰でも安全に行えるのが魅力ですよね!

人間もまた自然の一部です。よって同じ自然界の産物である植物を用いるアロマテラピーは体に負担をかけることなくスムーズに受け入れられるわけです。

皆さんも、難しく考えずに、日々の暮らしにアロマテラピー(芳香療法)を取り入れて、理想的な状態に自分をシフトさせていきましょう。
まずは、お好きな香りを一本、手もとに用意してみることから始めてみましょう。

※はじめて購入する方は、まずはアロマ専門店での購入をお勧めします。
# by ayakongg | 2010-11-10 14:57 | アロマ | Comments(3)