ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

カテゴリ:石けん(あれこれ)( 316 )

いろいろ作っています

すっかりご無沙汰いたしまして
申し訳ありません。


今年のクリスマス石けんは
作業に取り掛かるのに
少し時間がかかってしまいました。


だんだんクリスマス石けんも
ワンパターンになってきて、
作る私も飽きて来たころだったので

今回は新しいことにチャレンジしてみました。


独学なので予定通りにいかないし
失敗もしたけれど

でも楽しかったぁ~


石けんの内容は
少しずつアップしていきますね。






手前「ラベンダーミルク」
奥のピンク「アルガン石けん」

ホイップソープを作り薔薇を描きました
d0186518_14174860.jpg





「クリスマス石けん」
今年は数が少なめ
d0186518_14142590.jpg




「はちみつとウチワサボテン」

あの最強のエイジングオイル
ウチワサボテンオイルを配合
d0186518_14190517.jpg




「アメジスト」
マルセイユ配合

天然の宝石(アメジスト)を細かいパウダー状にした
宝石パウダー100%を配合しました。
d0186518_14193450.jpg



d0186518_23302480.gif

ラッピングがね…(T_T)


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2018-11-26 15:25 | 石けん(あれこれ) | Comments(2)

石けん仕込み中



残暑お見舞い申し上げます


連日の猛暑にいささか参っておりますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?


ブログも石けん作りも
すっかりご無沙汰でしたが


ようやく石けん作りに
取り掛かりました


d0186518_22175951.jpg


9月に解禁する予定の石けんは

4種類


残暑も長引くだろうと思い
「爽やかな香り石けん」を製作中。
スースーなひんやり感は無いけれど
柑橘系とミントの爽やかな香りブレンドです。



すっかり定番になった
「アルガン石けん」も製作中。
今回は、スイートアーモンド油も配合し
アロマブレンドはかなりの贅沢遣いです。
材料費が恐ろしく高い…(;´Д`)



2013年に1度だけ製作した
ザクロオイルを配合した「ザクロ石けん」
を 再び製作中。ザクロオイルは
エイジングケアに優れた大変希少なオイル。



これだけ猛暑が続いた今年の夏、
紫外線でダメージを受けたの肌を
ラベンダーとミルクとメープルシロップを
配合した「ラベンダーミルク」で労わりたい。




9月3日~次々と解禁予定です。



d0186518_23302480.gif
秋はお肌のお手入れを
念入りに


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-08-16 22:44 | 石けん(あれこれ) | Comments(0)

スースーオレンジ?


今年の夏は

オレンジ色の~

d0186518_00291127.jpg


スースー石けんが
登場します!


このひんやり感が
たまらなく癖になる



d0186518_00285404.jpg






d0186518_23302480.gif

スースー石けんは
夏の名物


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2018-06-27 00:38 | 石けん(あれこれ) | Comments(2)

ヒーリング石けん??②

d0186518_16182400.jpg

これは天然石ではなく
石けんの切れ端を集めて
丸めたもの

なんだか愛おしくて
写真に撮ってみた


左:黒蜜と小豆配合の和の石けん
(保湿&くすみケア用)

右:アルガン石けんに竹炭配合
(老化対策&毛穴のお掃除用)



花粉症で肌荒れが続き
おまけにマスクの刺激のせいで
頬にシミが増えた
自分の肌の為に作りました

近々ご紹介いたします



さてさて ヒーリング石けんの続き

ここから長いです


先ほどヒーリング石けんの
型出しを行ったとき
クンクンと嗅いでみたのだが

ベースノートの香りが強すぎて
パチュリとベチバー臭がすごい!

それと、

石けんに香り付けをしていて
毎度、残念だと思うことがあって

天然の精油は

石けんに入れる前の香りと
石けんができ上がった時の香りが

若干 変わってしまうこと

精油はとても繊細だから
アルカリの石けん生地に入れれば
香りが変化してしまうのは
仕方ないとしても

せっかく香りが良いオーガニック
精油を使っているのに

残念で仕方が無い‥‥


ここから前の記事の続きです!


私が、石けんを使うときに
香らせたい精油のチョイスは
コレ☟でしたね



パチュリ
ベチバー
パルマローザ
ゼラニウム



**精油からのメッセージ**


パチュリは、甘くあたたかくスパイシーで熟成した土を思わせる香り。生きるエネルギーを与えてくれます。心と身体を大地に根付かせる(グランディング)作用があり、落ち着きを与え、現実を客観的に見ることをサポートしてくれます。また、生きるための本能や欲求を呼び覚ます作用もあります。自分の中に落ち着きやバランスを取り戻したいときに使うと良いでしょう。


ベチバーは、甘く濃厚でスモーキーなバルサム調の香り。身体と心に栄養を与えてくれます。ベチバーの根から抽出されたこの精油は、母なる大地のエネルギーを宿しています。大地と肉体と精神をひとつに結びつけ、心を強化し、自分の行動や生き方に確信を持たせてくれます。体力がありながら時に限度を超えて消耗してしまうタイプの人に、適切な充電と滋養強壮を促します。粘り強さやチャレンジ精神を高めてくれるので、目標のために向上し続けたいタイプの人に対してもおすすめ。疲れているのに神経が高ぶって寝れない時や、ワーカホリック気味で心身ともに疲労困憊の時に使うと良いでしょう。



パルマローザは、かすかにバラ様の甘くフローラルでややドライな香り。繊細な感情を包み、なぐさめる香りです。女性ならではの嫉妬や苛立ちにとらわれがちなタイプの人を包み込みます。依存心から愛情を求めたくなった時に自分を愛し、許し、慈しむ大切さを教えてくれます。過去の苦い経験を手放して新たな出発をするのをサポートしてくれます。心が傷つきやすく繊細になっている時や、情緒不安定なのに無理してがんばり過ぎてしまっている時などに使うと良いでしょう。



ゼラニウムは、甘くフローラルなバラ様の香りにミント調のハーバルな香り。女性的な魅力を呼び覚ます。女性的なやさしさや感受性、直観力や想像力を活性化させてくれます。またこの精油は、不安や怒りや欲求不満などの感情をほぐして、幸福感や楽しさを与えます。忙しくてギスギスした毎日で心に潤いが足りないと思った時や、自分の女性らしさや感受性をアップさせたい時に使うと良いでしょう



チャクラでいうとパチュリもベチバーも
第一チャクラ(ベースチャクラ)
に共鳴する香り



調べていたらこんなのがあって


第一チャクラが整っている場合
高い肉体エネルギー、強いグランディング、
健康、自制心がある、


第一チャクラが開きすぎている場合
いじめる、自己中心的、実質主義に傾きすぎる、
肉体を酷使しすぎる、


第一チャクラが滞っている場合
情緒に豊かさが無い、自尊心が低い、
恐れる、自暴自棄、



パルマローザとゼラニウムは
第四チャクラ(ハートチャクラ)
に共鳴する香り



ハートチャクラが整っている場合
無条件の愛、育む、愛の経験に魂を積む


ハートチャクラが開きすぎている場合
独占的、条件つきの愛、
素直に感情表現を出来ない、大げさ、


ハートチャクラが滞っている場合
拒絶を恐れる、愛しすぎる、
自己評価が低い、自己憐憫、



チャクラは開いていれば何でも良いのではなく
他のチャクラとのバランスが重要。
開きすぎている、滞っているなどの
バランスが崩れると様々な問題が
生じてしまう。とのことでした。


こうして調べていくと
結構、自分に当てはまることが多く

いつも頭の中が「ふわ~」としていて
地に足が着いていない感覚もあるし

素直に感情表現することがメンドクサイ
と思ってしまうことがある

面白いね (*´з`)



石けん作りからどんどん脱線して
いったい何を調べているのか
正直分からなくなってるけれど



自分の本能で選んだ香りから
沢山のメッセージを受け取り

その香りを利用して
癒しの石けんを作った


ってことでした。


長かったね…(*´з`)


おしまい




d0186518_23302480.gif
本能で選ぶ癒しの香り石けん


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-05-09 01:23 | 石けん(あれこれ) | Comments(0)

桜石けん失敗


毎回 石けんを作っていて
ドキドキする瞬間があって

それは、石けんを保温する
保温箱(発泡スチロール)の
蓋を開ける瞬間です


気温の低い冬場は石けんの
温度管理を慎重にしないと

石けんの鹸化が進まずに
石鹸の表面に白い粉が
付いてしまいます


だから保温箱を開ける瞬間は
いつも恐ろしいモノを
覗くかのように

そっと蓋を開けて
チラッと覗いてから開けます
(失敗していないかドキドキだから)



今回は


石けんに白い粉が…


かなり重症だ




d0186518_18574745.jpg


ガーーーーン(;´Д`)



桜石けん

失敗です


残念...




d0186518_23302480.gif

何年も石けん作りをしていても
失敗は凹む


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-02-19 19:44 | 石けん(あれこれ) | Comments(2)

クリスマス石けん終了


d0186518_00141066.jpg

熱しやすく冷めやすい女
であるわたしが

石けん作りを始めて
7年経ったことを知り

驚いています


********


今年も無事に
クリスマス石けんを
配り終えることができました


ありがとうございました。



Happy Holidays~♪


d0186518_15110472.gif

素敵な週末をお過ごしください


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2017-12-23 01:17 | 石けん(あれこれ) | Comments(2)

クリスマス石けんのラッピング

石けんのラッピングでお世話になっている
自由が丘の包装用品専門店「リボン」が
悲しくも閉店してしまい

お陰でなかなかラッピング作業が
はかどらずにおりました…(;ω;)

まだ全ての石けんのお包みが
終わった訳ではありませんが
少しずつ仕上げております。


石けんを作り
乾燥・熟成させ
ラッピングする


なかなか手間暇掛かる作業ですが
心を込めて作っております。



d0186518_20503259.jpg






d0186518_20501504.jpg






d0186518_20510102.jpg






d0186518_20522298.jpg






d0186518_20513322.jpg



d0186518_15110472.gif

本物の香りの石けんをどうぞ


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2017-12-04 21:26 | 石けん(あれこれ) | Comments(0)

クリスマス石けん作り

ご無沙汰しておりました。

はい、作っています。
毎年恒例のクリスマス石けん

本人はそろそろ引退したいと
思っているのですが(笑)

「楽しみにしていますね!」と
言われてしまうと

つい、作ってしまいます。


でも、やっぱり
沢山は作れないです。。。

私の石けんを
気に入ってくださる
大切な方だけに
お譲りしようと思っています。


今年は、ほんと
数は少ないですが

色々とです。

お楽しみに♪



d0186518_12224497.jpg



d0186518_15110472.gif

クリスマス石けん作りで
老け込む( ˘ω˘ )


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2017-11-04 12:46 | 石けん(あれこれ) | Comments(0)

夏の自由研究


d0186518_18212342.jpg

今日は、小学3年生になる姪っ子の
夏休みの自由研究のお手伝い

苛性ソーダを使わずに

溶かして固めるだけの
グリセリンソープを使った
可愛い石けん作りです


冷えるとすぐ固まってしまうため
「ほら!早く、早く、手際よく!」と

ちょっとばかり

スパルタ教育に
なってしまったようですw



d0186518_15110472.gif
叔母が張り切る
夏の自由研究


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2017-08-19 18:39 | 石けん(あれこれ) | Comments(1)

ローズマリー

d0186518_22372693.jpg

アッコさんが
大切に育てたローズマリ―の
お裾分けを頂きました

愛情たっぷりに育った
新鮮なローズマリーを乾燥させ

1か月間オリーブオイルに漬け込み
有効成分を浸出させます

それから石けん作りです


新鮮なローズマリーで作る石けんは
香りもパワーも違うので


楽しみですね (*´з`)




d0186518_15110472.gif

ローズマリーの精油は大きく分け

cineole(シネオール)
verbenone(ベルベノン)
camphora(カンファー)

3種類のケモタイプがあります。



■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2017-08-11 23:05 | 石けん(あれこれ) | Comments(0)