ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

カテゴリ:石けん(新作)( 392 )

「はちみつとウチワサボテン」


d0186518_16255125.jpg


「はちみつとウチワサボテン」

解禁日2018年12月13日

オリーブ油
パーム核油
パーム油
ココアバター
シアバター
ウチワサボテン油
OP:はちみつ
EO:
パルマローザ
ローズゼラニウム
パチュリ
イランイラン





じわじわと

日本でも話題になってきた
ウチワサボテンオイル

モロッコの美容オイルと言えば
アルガンオイルが有名だけれど

ウチワサボテンオイルは、
アルガンオイルを超える!
と言われるオイルのようです。

d0186518_14313366.jpg


ウチワサボテンは、
乾燥した砂漠地帯で自生しながら
地中深く根をはり水を吸い上げます。

生命維持のため水分を
蓄える力が抜群に強いといわれますが

そのエネルギーの塊といえるのが種であり
その種から抽出したオイルには

サボテンが持つ並外れた保水能力という
美容成分がつまってるそうです。

d0186518_14331614.jpg


1トン(1000㎏)の果実から
多い場合は2.50㎏、やせた種の場合1.0㎏の
オイルしか取れません。

その辺りがウチワサボテンオイルが
アルガンオイルより希少性が高いと
言われるゆえんです。


価格が高いため美容オイルとして使うよりも
化粧品原料の一部として利用される場合も
多いようです。

d0186518_14315467.jpg


アルガンオイルよりビタミンEを多く含み
肌の張に重要な働きをするリノール酸も豊富。

そんな、お肌のさびを防ぐのに有効な
抗酸化力作用はアルガンオイルよりも
凄くて、まさに アンチエイジングの

鬼オイル。



そんな鬼のようなオイルを
石けんに入れてしまった訳で…

普通に美容オイルとして
使えば良かったんじゃない?と
少し後悔しています。

とにかく高価ですから。



d0186518_16333780.jpg


こんな感じで
普通の石けん作りが
出来なくなっている自分が
怖くなったりします。


高価なオイルを購入しては
石けん生地に迷いなくドボっと入れ、
材料費の計算してみては
思わず目が飛び出るのですから…


でも、人がやらないだろう事を
している自分にワクワクする辺りが

変態ですよね(笑)



d0186518_23302480.gif

鬼のアンチエイジング石けん


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-12-17 16:55 | 石けん(新作) | Comments(2)

「Christmas soap」

d0186518_10373960.jpg


「Christmas soap」

解禁日:2018年12月9日


オリーブオイル
パーム核油
パーム油
シアバター
ホホバオイル
OP:
(赤色)マイカ・ロイヤルチェリー
(緑色)水酸化クロム
(ゴールド)マイカ・シャインゴールド
ゴートミルク
EO:
パルマローザ
ラベンダー
イランイラン
ローズゼラニウム


d0186518_10382331.jpg


今回のクリスマス石けんは
石けん生地を型に流し込み
裏側にクリスマスリースを
ひとつひとつ絵描きました。

手描きなので
どれも微妙に違ったリースです。

1度に16個作るのが精一杯でした。


d0186518_10434308.jpg
香りは、

「石けんいい香りですね」と
言われるアロマブレンドです。


イランイランを加えると
フローラルな香りにさらに
重みとエキゾチックな濃厚さが増し
ゴージャスな香りになります。


石けんの香り付けをする時は
少し強めの香りを使わないと
香りが残らないことがあるので
イランイランはおすすめ。


d0186518_11233639.jpg

毎年クリスマス石けんを製作する度
今年で終わりにしようって思うのですが

なかなか辞められないですね 笑



d0186518_23302480.gif

Christmas soap
誰に送ろうかな


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-12-03 11:37 | 石けん(新作) | Comments(0)

「薔薇 ラべンダーミルク」


d0186518_13152723.jpg


「ラベンダーミルク(白色の石けん)

オリーブ油
米油
パーム核油
パーム油
ココアバター
ひまし油
OP:
ゴートミルク
バターミルク
EO:
ラベンダー
パチュリ


「薔薇:ホイップソープ」

パーム油
オリーブ油
パーム核油
OP:
ローズクレイ(ピンク色)
水酸化クロム(緑色)
マイカ(シャインゴールド)



d0186518_13151080.jpg


9月にご紹介した「ラベンダーミルク」
配合をちょっぴり変えて、またまた製作した
ラベンダーミルク。


ミルク系のパウダー(ゴートミルクと
バターミルクの2種類)を配合すると
しっとり感を期待してしまうのですが、

これが、洗ったあとの肌が
つるピカ、キュッ、キュッ、
と引き締まるような感じになります。

この使用感はどうもヨーグルト石けんに
似ている気がする。


洗っている時はモコモコな泡立ちと
しっとりとした使用感なのですが、
洗った後に肌がキュッと引き締まる。


この意外性な感じが気に入って
再度製作しました。


d0186518_13152723.jpg


薔薇をのせたアルガン石けんと同様
ラベンダーミルクにも薔薇を咲かせ

アルガン石けんほど高級な使用感は
無いけれど、薔薇を添えることで
石鹸にゴージャス感がでました。


ラベンダーミルクはシンプルだけども
モコモコとした泡立ちと
ほのかな優しい香りが

これがまた 癒されます。


d0186518_13161510.jpg

ゴートミルクは母乳と同じβ‐がゼインが主体で、
アレルギーが出にくいたんぱく質成分でできているため
肌の不快感や炎症を抑える効果があると言われます。

人間のカラダと相性が良く
赤ちゃんやお肌の弱い人でもおすすめ。


それと、ゴートミルクに含まれる乳酸(AHA)は
古い角質を溶かすソフトピーリング作用があるので
お肌のざらつきや皮脂を優しく取り除きスベスベにします。


わたしが、ゴートミルクを石けんに入れる
その理由がお分かりいただけたでしょうか。


d0186518_13144034.jpg


ラベンダーの香りはもちろん
オーガニックの精油を使用しています。

石けんなんてどうせ洗い落すものだから
香り付けのアロマは安物でいい
って言う人がいるけれど…

香りは肌だけじゃなく
脳にも作用するものだからね。


安物の変なアロマなんて使いたくない
って言うのが 私の考え。


コストのことよりもわたしは
自分が使いたい石けんしか
作らないから


材料費を計算してみると
我ながら驚きます(笑)


それでも

色々と拘ってしまう
自分が作る石けんなのだから

仕方がない。



でも、肌は
ちゃんと納得しています。


d0186518_23302480.gif
拘って作った石けんを
はじめて使うときが
最高にワクワクする



■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2018-12-02 23:41 | 石けん(新作) | Comments(0)

「薔薇 アルガン石けん」




d0186518_14115141.jpg


アルガン石けん」(ピンク色の石けん)


オリーブ油
アルガン油
パーム核油
パーム油
ココアバター
ホホバオイル
OP:ローズクレイ
EO:
パルマローザ
ラベンダー
ローズゼラニウム
パチュリ




「薔薇:ホイップソープ」


パーム油
オリーブ油
パーム核油
OP:
ろーずクレイ(ピンク色)
水酸化クロム(緑色)
マイカ(シャインゴールド)




d0186518_13161510.jpg



モロッコに育つアルガンの木の実からとれた
アルガンオイルはビタミンEが豊富に含まれ
肌をふっくらと洗い上げます。





d0186518_13423767.png

アルガンオイルは種の中にある仁と
呼ばれる白い部分から抽出されます。

ひとつの実からこれだけしか取れず
種を割って仁を取り出す作業は
現地の人の手で行われています。

アルガンオイルを抽出するのには
手間暇かけられているのが分かります。






d0186518_14113500.jpg

わたしも今回のアルガン石けんは
いつも以上に手間暇かけて作りました。


石けんに薔薇を添えて
香りも女性が喜ぶフローラル調の
優しく落ち着いた香りブレンドです。



クリスマスの贈り物にしたら
喜んでもらえそうですね。



d0186518_13155973.jpg




d0186518_13144034.jpg




d0186518_23302480.gif
アルガンオイルは
奇跡のオイル


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2018-12-01 14:30 | 石けん(新作) | Comments(0)

「ラベンダーミルク」

d0186518_13182135.jpg

「ラベンダーミルク」


解禁日:2018年9月13日


オリーブ油
米油
パーム核油
パーム油
ココアバター
ひまし油
OP:
メープルシロップ
バターミルク
ゴートミルク
EO:(オーガニック)
ラベンダー




夏は冬よりも皮脂や汗の分泌が増えるので、
肌がしっとりうるおっているから
乾燥なんてしないと思っていたら
大間違いです。



夏は大量の汗をかくことで
お肌の水分が失われたり

角質にある皮脂膜が流されたり

タオルで何度も拭くことで肌の
バリアが弱くなったり

エアコンや扇風機で冷やされ
一気に汗が蒸発して肌の水分も奪われたり

日焼け止めがきちんと落とし切れずに
肌荒れしたり、乾燥肌になっていたり



そうした夏のつけ
にやって来ます



そうならないためにも

サッパリ系の石けんから
しっとりな保湿系の石けんに
切り替えてみようと思いました



ラベンダーミルクは
バターミルク
ゴートミルク(山羊ミルク)に加え
メープルシロップを配合し



香りは
刺激の少ないラベンダー精油のみ

ラベンダーには炎症を抑える作用、
傷の化膿を抑える作用、
肌の再生を促す作用があるため
敏感肌やトラブル肌に向いています



d0186518_13184276.jpg



この何とも言えぬ
しっとりした心地よい使用感と
優しいラベンダーの香りに


心もお肌も癒されます。




d0186518_23302480.gif
夏のつけは
今のうちにケアしましょう


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★





by ayakongg | 2018-09-17 14:35 | 石けん(新作) | Comments(0)

「ザクロ石けん」

d0186518_12393865.jpg


「ザクロ石けん」


解禁日2018年9月10日


オリーブ油
パーム核油
パーム油
ザクロ油
スイートアーモンド油
ココアバター
シアバター
OP:(色)
ローズクレイ
ピンクカオリン
EO:(オーガニック)
ローズゼラニウム
ラベンダー
ベルガモット
オレンジ
パチュリ





*** 過去の記事より ***

 ざくろオイル
「ざくろ石けん」解禁
日焼けした肌にはザクロオイル

*********************



強力な抗酸化作用と
抗炎症作用を合わせ持つ
ザクロオイル。


石けん作りで余った
ザクロオイルを配合して
自分でザクロバームを作り

それをやけどした傷跡と、
足の引っかき傷に
(なかなか赤みが引かなかった)
塗り続けていたところ

不思議と傷の治りが
早まったような気がした。


気のせいなのか?
たまたま治る
タイミングだったのか?

と、疑ってみたが

それにしても

手のやけどの跡は
絶対にシミになると
思っていたので

この回復力には
自分でも驚き。


d0186518_12401353.jpg

濃厚なザクロオイルを配合した石けんは

もっちりな泡立ちと
しっとりな使用感。

香りは落ち着きのある深い香りに
仕上がりました。
(パチュリとゼラニウムが引き立ちます)




わたしが石けん作りをはじめて

約8年。。。


ここまで拘る理由はただひとつ

石けんだけで肌は
きれいになれる

からです。




d0186518_23302480.gif
石けんでスキンケア


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★





by ayakongg | 2018-09-10 15:02 | 石けん(新作) | Comments(2)

「アルガン石けん」


d0186518_14492602.jpg

「アルガン石けん」

解禁日 2018年9月9日


オリーブ油
アルガン油
パーム核油
パーム油
スイートアーモンド油
ココアバター
EO:(オーガニック)
パルマローザ
ラベンダー
ローズゼラニウム
イランイラン
ローズウッド
パチュリ



すっかり人気の高いオイルとなった
”モロッコの黄金”と呼ばれるアルガンオイル。


サハラ砂漠の北西部、モロッコに生息する
アルガンツリーの実(種の中の核)
100㎏からたった1リットル程度しか取れない
まさに黄金のように、希少価値が高いオイル
なのです。(だからお値段も高い)


そして、アルガンオイルには優れた
酸化を防ぐ力を(抗酸化作用)有する
ビタミンEが豊富に含んでいるので
エイジングケアとしてとても優れています。


アルガンオイルは頭皮にも良い言われ、
わたしはオイルケアよりも、石けんで
ガシガシと頭皮を洗う方が好きです。
頭皮はスッキリ、髪はサラサラ。



肌にも、頭皮にも美容効果が期待される
アルガンオイルを配合する石けんは
大変贅沢です。


どうせお湯で洗い流してしまう石けんに
何故、高価なオイルを配合するのでしょうか?


d0186518_14491539.jpg


手作り石けんが洗った後も
肌が突っ張らなく保湿力があるのは

未反応の油脂を石けんの中に残して
洗った後にその油脂が皮膚に残るからです。

それと、純石けんよりも洗浄力が弱く
皮脂を取り過ぎないのも保湿力を
感じる理由でもあります。


※純石けんは「脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムが
98%以上のもの」と規格が定められているもの。


だから、市販の純石けんと違って

手作り石けんだからこそできる
肌に残る油脂のことを考え、
良いオイルを肌に残したいのです。


アルガン石けんの使い心地が
他の石けんより良いのは


洗顔し汚れを落としながらも、
肌にはちゃんとアルガンオイルの油脂が残って
程よく美容オイルの役割を果たして
いるのではないでようか?


石けんで洗った後に
肌に何も付けずに過ごせるのは
やはり手作り石けんだからこそです。




d0186518_23302480.gif
今回のアルガン石けんの香りは
かなり贅沢です♡



■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-09-09 17:07 | 石けん(新作) | Comments(0)

「爽やかな香り石けん」


d0186518_15495130.jpg

「爽やかな香り石けん」


解禁日:2018年9月3日

オリーブ油
米油
パーム核油
パーム油
ココアバター
スイートアーモンド油
シアバター
OP:
ラピスラズリー(色)
EO:
グレープフルーツ
ペパーミント
レモングラス




グレープフルーツとペパーミントの
爽やかな組み合わせに、パンチの
効いたレモングラスの香りを加え、

米油とアーモンド油を配合して
モコモコでクリーミーな泡立ち
にしました。


香りは爽やかですが、
夏の紫外線で荒れてしまった肌を
労わる為に、保湿力は高めです。



d0186518_23302480.gif
爽やかな香りで
お肌しっとり



■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2018-09-06 17:03 | 石けん(新作) | Comments(2)

「スースーオレンジ」


d0186518_14195791.jpg




「スースーオレンジ」


解禁日:2018年7月14日

オリーブ油
米油
パーム核油
レッドパーム油
ココアバター
ホホバ油
シアバター
OP:メントールクリスタル
EO:レモングラス
オレンジ
ペパーミント
ローズマリー
スペアミント




スーとひんやりした使用感の
スースー石けん

ハッカ油やペパーミント精油を
蒸留する過程で精製される結晶成分の
メントールクリスタルを配合


香りだけがスースーミントな
石けんとは違い

これで洗うとひんやり
涼しくなる石けんです



ビタミンE、カロチンが豊富な
レッドパーム油を使用したので
天然の美しいオレンジ色です


d0186518_14120798.jpg



毎日、暑くて
毎日、汗かいて


いやー、スースー石けん
作っておいて
本当に良かったー!


今年の半端ない暑さ

このスースー石けんがなければ
きっとわたしは生きて
いけなかった。。。


泡立ち良し
スースー良し
ひんやり感良し


頭も顔も全身も
毎日これで洗っています


最高に気持ちいいーーー!





d0186518_23302480.gif
今年の夏は長いので
わたしが独り占め(笑)


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2018-07-14 15:09 | 石けん(新作) | Comments(0)

「若返り」

d0186518_12341203.jpg

「若返り」


解禁日:6月7日

オリーブ油
米油
パーム核油
パーム油
シアバター
スイートアーモンド油
OP:
カレンデュラハーブ
EO:
ラベンダー
ローズウッド
フランキンセンス
シスタス



名前が、
なかなか強気です

が、

本気で、お肌に良い
精油ばかりをチョイスしました。


シスタスは知る人ぞ知る、
お肌の救世主

なかなか個性的な香りで
苦手な人は苦手?

けれども

スキンケアに関しては
かなりポテンシャル
高い精油であります。

フランキンセンスも
若返りの精油として
有名になりましたが

傷の修復にも効果が
ある精油です


石けんに使う香りとしては
罰が当たりそうなほど

希少で高価な物ばかりですが

香りは全て
オーガニックを使用しました。


d0186518_23302480.gif

お肌の救世主


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2018-06-12 01:24 | 石けん(新作) | Comments(0)