人気ブログランキング |
ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

カテゴリ:石けん(新作)( 401 )

「ローズゼラニウム」

d0186518_16465516.jpg

「ローズゼラニウム」


解禁日:2019年7月22日


オリーブ油
パーム核油
パーム油
シアバター
ホホバオイル
OP:ローズクレイ
EO:
ローズゼラニウム
パルマローザ
クラリセージ




いつも同じようなレシピの石けんを
作っているように見えますが、

オイルやバターの種類、配合量は
毎回作る度に変えています。

もちろん香りブレンドも配合する量も
その時の私の気分ですが


毎回作る石けんは「オンリーワン」の
石けんということです。

だからこそ解禁日が
待ち遠しいです。


d0186518_16444164.jpg

「ローズゼラニウム」なんて書くと
「ローズ」と「ゼラニウム」のブレンド?
って思ってしまいますよね。

ローズゼラニウムは
ゼラニウムのことです。

ゼラニウムは数多い品種が
あることで知られています。

品種が同じでも、産地が違うと
香りも微妙に変わります。

その区別を付けるために
ローズ調の香りがするものを
ローズゼラニウム(別名)と
呼ぶことがあります。

ややこしいですよね 笑

d0186518_16472016.jpg

今回石けんに使用したシアバターは
アフリカ工房さんの良質なシアバターを使用。

シアバターのメーカーが違うだけで
石けんの泡立ちや使用感が
微妙に変わってくるのですよね。


香りブレンドは

ホルモン調整作用や自律神経のバランスを
整えてくれる効果が期待できる香りです。

女性にとって癒しの石けんになるよう、
そんなイメージで作りました。




手作り石けんは、湿度の高い場所では、
非常に溶けやすい性質を持っております。





d0186518_23302480.gif

手作り石けんが溶けやすい理由は?

空気中の水分と結びつきやすい性質を持つ
天然のグリセリンがたっぷりと
含まれているからです。



■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→




by ayakongg | 2019-07-22 16:39 | 石けん(新作)

竹炭石けん

d0186518_17202835.jpg

「竹炭石けん」


解禁日:2019年7月15日


オリーブ油
パーム核油
パーム油
シアバター
ホホバ油
ペパーミントEO
ローズマリーEO
ユーカリラジアタEO
OP:竹炭パウダー(日本産)



フランス産のクレイに対して、
こちらは日本産の竹炭です。


竹炭も、クレイと同様に
ミネラルが豊富に含まれており、

抗菌、浄化、脱臭効果があるとも
言われています。


石けんに練りこんだ竹炭は
超微粒子パウダーなので、

石けんで優しく洗いながらも、
毛穴の奥の汚れもしっかり
お掃除してくれることでしょう。


d0186518_17195953.jpg

香りは、スッキリ爽やかな
ペパーミントとローズマリーと
ユーカリラジアタのブレンド。

わたし的にはナイスなブレンドになり、
最近はこの石けんばかり使用している。


ラベンダーの落ち着く香りも良いけれど
夏はスーッとした清涼感ある石けんが
使いたくなるのです。


たっぷりなシアバターと
ホホバオイルも配合しているので

竹炭効果でサッパリするようで、
ちゃんと肌の保湿のことも
考えている石けん。


よく温泉街のお土産屋さんで売っている
サッパリし過ぎる竹炭石けんとは
違うよー。


d0186518_17205004.jpg



良い石けんを使っていると、
夏なんて化粧水を使わなくても
全然平気で、

わたしは化粧水の必要性を
あまり感じていません。



洗顔後は、
石けんの油分が肌に残るような
石けんしか作っていませんし、

そこまで必死に保湿する必要は
ないと思っています。


それと、


(ポイントメイク以外は)
石けんで落ちないようなメイクは
しない方が良いと思っています。


理由↓

落ちないメイクを落とすのには
それなりに強い洗浄剤が必要になり、
それを落とし続けていると、
必ず肌が荒れていく。
(肌のバリア機能が低下する)



じゃーこの時期は、
しっかりと日焼け止めを塗るから
しっかりとクレンジングが必要でしょ?


と、言うのであれば、


強力な日焼け止めを塗って、
強力なクレンジング剤で落として、
肌荒れをおこすぐらいなら、

日焼け止めを塗らずに
日に焼けた方がマシ!

と思っています。( ̄∇ ̄)


日焼け止めやクレンジング剤で肌荒れを起こし、
バリア機能が低下したその肌の状態で
紫外線を浴びる方が、よ~っぽど怖いよ。

ってことです。


わたしは石けんで落ちる程度の
日焼け止めしか塗らないです。


年齢を感じるお肌には
定期的にパックやマッサージの
お手入れが必要になることもありますが


基本、肌も畑と一緒で、

土俵が良くないのに
水や肥料ばかりあげてもどうなの?


ってことですね。


さて、健康な肌(良い土俵)にするには
どうしたらいいでしょう。



d0186518_23302480.gif
肌を何で洗うか?
そこがポイント☝


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→





by ayakongg | 2019-07-08 19:18 | 石けん(新作)

クレイ石けん


d0186518_16160867.jpg


「クレイ石けん」


解禁日:2019年6月27日

オリーブ油
パーム核油
パーム油
シアバター
ひまし油
ユーカリラジアータEO
ユーカリシトリオドラEO
ローズマリーEO
OP:グリーンイライト(クレイ)




石けんに、グリーンイライトという種類のクレイを
練り込みました。着色や混ぜ物のない天然の粘土鉱物。
オーガニック認証を受けた高品質のクレイです。

このクレイは、AromaRoomのエステでも使用する
フランスのオーベルニュ地方のミネラル豊かな土俵から
採取されたクレイで、

特に、鉄、カルシウム、マグネシウムなどを含む
人工では作ることのできない豊富なミネラルバランスが、
皮膚や身体、メンタルに与える影響も注目されています。


d0186518_16154989.jpg
クレイの一番の特徴はデトックス 力。
クレイはマイナスの電位を帯びているため
プラスの電位を帯びている老廃物や重金属を中和し
プラマイゼロにして排出します。
(体に有害な物質はほとんどがプラスに帯電している)


グリーンイライトは、ニキビ肌、オイリースキンには
優れた洗浄力を持ちますし、
皮脂、ホコリや毛穴に潜むアクネ菌を吸着します。

特に夏場のボディを洗うのに適しています。
肌の洗浄(浄化)や除臭(体臭などを控える)効果が
期待できそうです。

お顔の洗顔の場合は、クレイ石けんを
毎日使うよりも、もう一つ別の石けんと
交互に使うのがおすすめです。

※クレイが含まれているので
洗い過ぎには気を付けてください。


香りは、夏らしいブレンド

インパクトのあるレモン様の香りがする
ユーカリシトリオドラ(ユーカリレモン)と
爽やかなユーカリラジアータに、ローズマリ―、
のブレンドで、除菌、消臭効果があります。



この石けんがあれば
お風呂で自分エステができる。

クレイ石けんで
つるピカお肌を目指すぞー♪




d0186518_23302480.gif

オイリーな殿方達にも
クレイ石けんがおすすめです。


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→



by ayakongg | 2019-07-07 18:24 | 石けん(新作)

アルガン石けん



d0186518_13023086.jpg


「アルガン石けん」

解禁日:2019年6月27日



オリーブオイル
パーム核油
パーム油
アルガン油
カカオバター
ラベンダーEO
クラリセージEO




アルガンオイルには、メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼ、ドーパトートトートメラーゼの活性を抑える働きがある。ということが、筑波大学生命環境系/北アフリカ研究センターの磯田博子教授によって証明されました。
サンプル細胞を用いた実験によると、希釈したアルガンオイルを与えた場合、約72時間後には、メラニンの生産量が減少。分子レベルでメラニンの過剰な生産が抑えられたことが確認されました。こういった効果は、他の植物オイルではほとんど見られず、アルガンオイルならではの特性といえるそです。(Rose de Marrakechさんから引用)


ちょっと、ちょっと 聞いたー?
アルガンオイルって

やっぱり凄いオイルじゃーん!!!


アルガンオイルは希少で高価だから
石けん作りには贅沢過ぎる。という理由で
作るのをこれで最後にしよう。と、
何度も思ってきたものですが‥‥


やめなくて良かった~。



アルガン石けん、いい~♡
と言ってくれるファンもいるし、
こんな記事を見つけてしまったら

もう、作り続けるしかない 笑



d0186518_13034139.jpg

この小判型の丸い石っけん、
持った時に、手の中でスポッと収まる感じ、
気に入っています。


香りは優しい香りのラベンダーをベースに
甘みと深みを持つ、クラリセージの香りを
ブレンドしました。

ラベンダーもクラリセージも
「酢酸リナリル」という成分を含み
鎮静効果(リラックス効果)のある香りです。


そして飾りも色付けもしていない
真っ白で清潔感のある石けん

それも気に入っています。



d0186518_23302480.gif
アルガン石けんで美白を目指す。


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→


by ayakongg | 2019-07-07 16:12 | 石けん(新作)

「シアバター60%石けん」



d0186518_10464853.jpg

「シアバター60%石けん」

解禁日:2019年4月1日



シアバター60%
パーム核油30%
ホホバ油10%
EO:
ラベンダー
パルマローザ
クラリセージ
ゼラニウム

d0186518_10512718.jpg
↑シアバターの塊(500g)



今回はオリーブオイルを使わずに
シアバターをメインに作った石けんです。

それも良質なシアバターを300gも配合して、




シアバターを使うのに
ためらっている場合ではないけれども

300gは…

結構、勇気がいる。

d0186518_10542548.jpeg
シアバターを湯せんにかけて
ゆっくりと液状にします。



最近は、このシアバターで
顔も、カラダも、髪も
全身のお手入れに使っています。


もしかして

シアバターは、ハンドクリーム
だと思っていませんか?

ちゃんとお顔にも
シアバターを塗ってあげてくださいね。

質の良い、未精製シアバターは
栄養がたっぷり含まれていますし

顔に塗っても、いつまでも
ベタベタ、ギトギトしないですよ。


シアバターのお陰で
化粧水も、オイルも、
使わなくなってしまいました。

もちろん美容液なんかも必要ないです。


d0186518_10551286.jpg


石けんの使用感は
クリーミーな泡立ちと、

とにかくこの石けんで洗うと
肌の調子がとても良いのです。


長年石けん作りをしているけれど、
我ながら、久々の興奮です。




沢山シアバターを使ったから
良い石けんになったのではなく、

良いシアバターを沢山使ったから
良い石けんになったんです。

当たり前のことだけれど(笑)




残念ながらこの石けんは
お譲りする分はございません。

ごめんね。



d0186518_23302480.gif


わたしの愛するシアバターは
アフリカ工房さんのシアバターです。



■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→



by ayakongg | 2019-04-01 18:58 | 石けん(新作)

「黒糖」

d0186518_15323710.jpg
「黒糖」

解禁日2019年3月11日


オリーブ油
パーム核油
パーム油
シアバター
ホホバ油

EO:
パルマローザ
レモングラス
イランイラン
ベンゾイン
OP:
こくとう


d0186518_15320492.jpg



黒糖に含まれる黒糖オリゴにはシミの元となる
メラニンを助成する酵素を抑える働きがあり
美白効果が期待できそうです。


黒糖石けんで顔を洗えば
うるおい&美白効果があり

黒糖石けんで髪を洗えば
しっとりツヤツヤに。



d0186518_15313312.jpg

香りは、同じイネ科の
パルマローザとレモングラスの
精油をブレンドしました。

ドライで爽やかな香りの中から
ほんのり香る 甘いベンゾインと
イランイランの香りも楽しめます。



d0186518_23302480.gif

黒糖は美白効果あり!


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→



by ayakongg | 2019-03-31 17:05 | 石けん(新作)

「ローズゼラニウム&パルマローザ」

d0186518_18064006.jpg


「ローズゼラニウム&パルマローザ」

解禁日:2019年3月4日


オリーブ油
パーム核油
パーム油
アルガン油
シアバター
ホホバ油
OP:ゴートミルク・ローズクレイ
EO:ローズゼラニウム・パルマローザ


春の訪れを感じる石けんを製作

女性が好むローズの香りに似た
ローズゼラニウムとパルマローザの
ブレンドです。

春らしいピンクの色は
ローズクレイで色付け

派手なデザインカラーの石けんよりも
このふんわりと控えめな色付けが
わたしは好きです。


贅沢なアルガンオイルも
ホホバオイルも、控えめですが
配合しています。


それを、入れる入れないでは
使用感が変わってくるんですよね。



d0186518_18043589.jpg

花粉の季節…
お肌もデリケートになっています。

ゴシゴシ洗わずに
いつもより優しく丁寧に
洗うよう心がけたいものです。


d0186518_18030079.jpg


d0186518_23302480.gif

丁寧に優しく洗う


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→


by ayakongg | 2019-03-17 21:58 | 石けん(新作)

「ハニー&カカオ アルガン石けん」


d0186518_13123764.jpg

「ハニー&カカオ アルガン石けん」


解禁日:2019年2月25日

オリーブ油
アルガン油
パーム核油
パーム油
ココアバター
ホホバオイル
OP:はちみつ・カカオ100%・ゴートミルク
EO:レモングラス・オレンジ・グレープフルーツ・ペパーミント



いつものアルガン石けんを製作しようとしたけれど、突然 はちみつとカカオを入れたくなりました。使い心地は重くトロミのあるこってりとした泡立ち。さぞかし肌にしっとりするのかと思いきや、泡を流した後は意外とさっぱり。鏡を見ると、毛穴がキュッと引き締まって顔がツルッとしてる。カカオか、はちみつに軽いピーリング効果があるのかな?

最近は、肌にしっとり油分が残る石けんよりも、さっぱりした洗い心地の石けんを使い、その後に手作りのシアバタークリームを塗ると肌の調子が良い。

普段は、肌刺激のある柑橘系の精油はなるべく控えていますが、今回はどうしても美味しそうな香りに仕上げたく、柑橘系の精油をブレンドして配合しましたが、とくに刺激は感じられませんでした。

香りは、カカオのチョコレートの香りと爽やかさな柑橘系の香りで美味しそうです。




d0186518_23302480.gif

とっくにバレンタインは
終わっていました…


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→


by ayakongg | 2019-03-03 13:56 | 石けん(新作)

「アメジスト」

d0186518_22492145.jpg

「アメジスト」
マルセイユ配合


解禁日2018年12月16日

72%オリーブ油
パーム核油
ココアバター
シアバター
OP:MPソープ・マイカ・宝石パウダー(アメジスト)
EO:ラベンダー・パルマローザ・ローズゼラニウム




天然石を細かいパウダー状にした
宝石パウダー(アメジスト)を
石けんに入れてみました。


パワーストーンとしてのエネルギーが
運勢をパワーアップしてくれるなら
この石けんもパワー石けんになるかな?


アメジスト
直感、浄化、安らぎ、高貴、心の平和、愛情
瞑想、知性、滞在能力、希望、決断力


石けんは、久しぶりのマルセイユ配合、
パーム油を省いたのでかなり柔らかい
石けんに仕上がりました。

しっとりタイプの石けんです。


デザインは透明のMPソープに色を付け
まるでアメジストの天然石が石けんの中に
ゴロゴロとあるようなイメージ。


浄化力が強いと言われるアメジスト

そんなアメジストのパウダーが入った
石けんが、疲れや悪いモノまで泡と一緒に
洗い流してくれるといいですよね。


d0186518_23564260.jpg

d0186518_23302480.gif

今年の疲れを
アメジスト石けんで
洗い流そう


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2018-12-23 23:58 | 石けん(新作)

「はちみつとウチワサボテン」


d0186518_16255125.jpg


「はちみつとウチワサボテン」

解禁日2018年12月13日

オリーブ油
パーム核油
パーム油
ココアバター
シアバター
ウチワサボテン油
OP:はちみつ
EO:
パルマローザ
ローズゼラニウム
パチュリ
イランイラン





じわじわと

日本でも話題になってきた
ウチワサボテンオイル

モロッコの美容オイルと言えば
アルガンオイルが有名だけれど

ウチワサボテンオイルは、
アルガンオイルを超える!
と言われるオイルのようです。

d0186518_14313366.jpg


ウチワサボテンは、
乾燥した砂漠地帯で自生しながら
地中深く根をはり水を吸い上げます。

生命維持のため水分を
蓄える力が抜群に強いといわれますが

そのエネルギーの塊といえるのが種であり
その種から抽出したオイルには

サボテンが持つ並外れた保水能力という
美容成分がつまってるそうです。

d0186518_14331614.jpg


1トン(1000㎏)の果実から
多い場合は2.50㎏、やせた種の場合1.0㎏の
オイルしか取れません。

その辺りがウチワサボテンオイルが
アルガンオイルより希少性が高いと
言われるゆえんです。


価格が高いため美容オイルとして使うよりも
化粧品原料の一部として利用される場合も
多いようです。

d0186518_14315467.jpg


アルガンオイルよりビタミンEを多く含み
肌の張に重要な働きをするリノール酸も豊富。

そんな、お肌のさびを防ぐのに有効な
抗酸化力作用はアルガンオイルよりも
凄くて、まさに アンチエイジングの

鬼オイル。



そんな鬼のようなオイルを
石けんに入れてしまった訳で…

普通に美容オイルとして
使えば良かったんじゃない?と
少し後悔しています。

とにかく高価ですから。



d0186518_16333780.jpg


こんな感じで
普通の石けん作りが
出来なくなっている自分が
怖くなったりします。


高価なオイルを購入しては
石けん生地に迷いなくドボっと入れ、
材料費の計算してみては
思わず目が飛び出るのですから…


でも、人がやらないだろう事を
している自分にワクワクする辺りが

変態ですよね(笑)



d0186518_23302480.gif

鬼のアンチエイジング石けん


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-12-17 16:55 | 石けん(新作)