ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「はちみつとウチワサボテン」


d0186518_16255125.jpg


「はちみつとウチワサボテン」

解禁日2018年12月13日

オリーブ油
パーム核油
パーム油
ココアバター
シアバター
ウチワサボテン油
OP:はちみつ
EO:
パルマローザ
ローズゼラニウム
パチュリ
イランイラン





じわじわと

日本でも話題になってきた
ウチワサボテンオイル

モロッコの美容オイルと言えば
アルガンオイルが有名だけれど

ウチワサボテンオイルは、
アルガンオイルを超える!
と言われるオイルのようです。

d0186518_14313366.jpg


ウチワサボテンは、
乾燥した砂漠地帯で自生しながら
地中深く根をはり水を吸い上げます。

生命維持のため水分を
蓄える力が抜群に強いといわれますが

そのエネルギーの塊といえるのが種であり
その種から抽出したオイルには

サボテンが持つ並外れた保水能力という
美容成分がつまってるそうです。

d0186518_14331614.jpg


1トン(1000㎏)の果実から
多い場合は2.50㎏、やせた種の場合1.0㎏の
オイルしか取れません。

その辺りがウチワサボテンオイルが
アルガンオイルより希少性が高いと
言われるゆえんです。


価格が高いため美容オイルとして使うよりも
化粧品原料の一部として利用される場合も
多いようです。

d0186518_14315467.jpg


アルガンオイルよりビタミンEを多く含み
肌の張に重要な働きをするリノール酸も豊富。

そんな、お肌のさびを防ぐのに有効な
抗酸化力作用はアルガンオイルよりも
凄くて、まさに アンチエイジングの

鬼オイル。



そんな鬼のようなオイルを
石けんに入れてしまった訳で…

普通に美容オイルとして
使えば良かったんじゃない?と
少し後悔しています。

とにかく高価ですから。



d0186518_16333780.jpg


こんな感じで
普通の石けん作りが
出来なくなっている自分が
怖くなったりします。


高価なオイルを購入しては
石けん生地に迷いなくドボっと入れ、
材料費の計算してみては
思わず目が飛び出るのですから…


でも、人がやらないだろう事を
している自分にワクワクする辺りが

変態ですよね(笑)



d0186518_23302480.gif

鬼のアンチエイジング石けん


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-12-17 16:55 | 石けん(新作) | Comments(2)

「Christmas soap」

d0186518_10373960.jpg


「Christmas soap」

解禁日:2018年12月9日


オリーブオイル
パーム核油
パーム油
シアバター
ホホバオイル
OP:
(赤色)マイカ・ロイヤルチェリー
(緑色)水酸化クロム
(ゴールド)マイカ・シャインゴールド
ゴートミルク
EO:
パルマローザ
ラベンダー
イランイラン
ローズゼラニウム


d0186518_10382331.jpg


今回のクリスマス石けんは
石けん生地を型に流し込み
裏側にクリスマスリースを
ひとつひとつ絵描きました。

手描きなので
どれも微妙に違ったリースです。

1度に16個作るのが精一杯でした。


d0186518_10434308.jpg
香りは、

「石けんいい香りですね」と
言われるアロマブレンドです。


イランイランを加えると
フローラルな香りにさらに
重みとエキゾチックな濃厚さが増し
ゴージャスな香りになります。


石けんの香り付けをする時は
少し強めの香りを使わないと
香りが残らないことがあるので
イランイランはおすすめ。


d0186518_11233639.jpg

毎年クリスマス石けんを製作する度
今年で終わりにしようって思うのですが

なかなか辞められないですね 笑



d0186518_23302480.gif

Christmas soap
誰に送ろうかな


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



by ayakongg | 2018-12-03 11:37 | 石けん(新作) | Comments(0)

「薔薇 ラべンダーミルク」


d0186518_13152723.jpg


「ラベンダーミルク(白色の石けん)

オリーブ油
米油
パーム核油
パーム油
ココアバター
ひまし油
OP:
ゴートミルク
バターミルク
EO:
ラベンダー
パチュリ


「薔薇:ホイップソープ」

パーム油
オリーブ油
パーム核油
OP:
ローズクレイ(ピンク色)
水酸化クロム(緑色)
マイカ(シャインゴールド)



d0186518_13151080.jpg


9月にご紹介した「ラベンダーミルク」
配合をちょっぴり変えて、またまた製作した
ラベンダーミルク。


ミルク系のパウダー(ゴートミルクと
バターミルクの2種類)を配合すると
しっとり感を期待してしまうのですが、

これが、洗ったあとの肌が
つるピカ、キュッ、キュッ、
と引き締まるような感じになります。

この使用感はどうもヨーグルト石けんに
似ている気がする。


洗っている時はモコモコな泡立ちと
しっとりとした使用感なのですが、
洗った後に肌がキュッと引き締まる。


この意外性な感じが気に入って
再度製作しました。


d0186518_13152723.jpg


薔薇をのせたアルガン石けんと同様
ラベンダーミルクにも薔薇を咲かせ

アルガン石けんほど高級な使用感は
無いけれど、薔薇を添えることで
石鹸にゴージャス感がでました。


ラベンダーミルクはシンプルだけども
モコモコとした泡立ちと
ほのかな優しい香りが

これがまた 癒されます。


d0186518_13161510.jpg

ゴートミルクは母乳と同じβ‐がゼインが主体で、
アレルギーが出にくいたんぱく質成分でできているため
肌の不快感や炎症を抑える効果があると言われます。

人間のカラダと相性が良く
赤ちゃんやお肌の弱い人でもおすすめ。


それと、ゴートミルクに含まれる乳酸(AHA)は
古い角質を溶かすソフトピーリング作用があるので
お肌のざらつきや皮脂を優しく取り除きスベスベにします。


わたしが、ゴートミルクを石けんに入れる
その理由がお分かりいただけたでしょうか。


d0186518_13144034.jpg


ラベンダーの香りはもちろん
オーガニックの精油を使用しています。

石けんなんてどうせ洗い落すものだから
香り付けのアロマは安物でいい
って言う人がいるけれど…

香りは肌だけじゃなく
脳にも作用するものだからね。


安物の変なアロマなんて使いたくない
って言うのが 私の考え。


コストのことよりもわたしは
自分が使いたい石けんしか
作らないから


材料費を計算してみると
我ながら驚きます(笑)


それでも

色々と拘ってしまう
自分が作る石けんなのだから

仕方がない。



でも、肌は
ちゃんと納得しています。


d0186518_23302480.gif
拘って作った石けんを
はじめて使うときが
最高にワクワクする



■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


by ayakongg | 2018-12-02 23:41 | 石けん(新作) | Comments(0)

「薔薇 アルガン石けん」




d0186518_14115141.jpg


アルガン石けん」(ピンク色の石けん)


オリーブ油
アルガン油
パーム核油
パーム油
ココアバター
ホホバオイル
OP:ローズクレイ
EO:
パルマローザ
ラベンダー
ローズゼラニウム
パチュリ




「薔薇:ホイップソープ」


パーム油
オリーブ油
パーム核油
OP:
ろーずクレイ(ピンク色)
水酸化クロム(緑色)
マイカ(シャインゴールド)




d0186518_13161510.jpg



モロッコに育つアルガンの木の実からとれた
アルガンオイルはビタミンEが豊富に含まれ
肌をふっくらと洗い上げます。





d0186518_13423767.png

アルガンオイルは種の中にある仁と
呼ばれる白い部分から抽出されます。

ひとつの実からこれだけしか取れず
種を割って仁を取り出す作業は
現地の人の手で行われています。

アルガンオイルを抽出するのには
手間暇かけられているのが分かります。






d0186518_14113500.jpg

わたしも今回のアルガン石けんは
いつも以上に手間暇かけて作りました。


石けんに薔薇を添えて
香りも女性が喜ぶフローラル調の
優しく落ち着いた香りブレンドです。



クリスマスの贈り物にしたら
喜んでもらえそうですね。



d0186518_13155973.jpg




d0186518_13144034.jpg




d0186518_23302480.gif
アルガンオイルは
奇跡のオイル


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★




by ayakongg | 2018-12-01 14:30 | 石けん(新作) | Comments(0)