人気ブログランキング |
ブログトップ

AromaRoomへようこそ

ayakongg.exblog.jp

良いシアバターを使う その2

またシアバターについて
です。



アロマもクレイも同じで、
オーガニックと書いてあれば
高品質で安全とは限りません。


調べて、試して、比べて、
自分が納得したものを
選んで欲しいと思います。



たまたま未精製のシアバターが
2種類あったので、
手のひらに乗せて
比べてみましたよ。


2つとも、

ガーナ産未精製
シアバターです。

お値段は違います。



まず、わたしが信頼して
普段から使用している
シアバターはこちらで、


手の平に置くと直ぐに
トロ~と溶けはじめて
肌に馴染んでいきます。

ほんのりシアバターの香りが
ありますが、全然嫌ではない香りです。


d0186518_17284152.jpeg



それに対して
もう一つのメーカーの
シアバターの使用感は


手の平に置いても
トロ~とは溶けないので

手ですりこんでみると
ワックスみたいに肌に
ベタッとまとわり付く感じ。

d0186518_17292837.jpeg


不思議に思って
シアバターで色々と
検索してみました。




未精製のシアバターは
融点が低く(36℃前後)
肌馴染みが良く
肌に浸透するので
べたつきにくい。


それに対して


精製したシアバターは
融点が高いため(40℃前後)
未精製のシアバターよりは
お肌にワックスみたいに残る。




同じ、ガーナ産で
未精製のシアバターなのに


メーカーが違うだけで
こんなにも使用感が違うなんで


正直、驚きです。



っていうか、

なかなか体温で溶けない
未精製のシアバターが


正直、ショックでした。


本当にこれ未精製?
なにか余計なモノ入っている?
製造方法が違う?


などと色々と疑いたくなりました。




d0186518_23302480.gif
良いシアバターを使おう♪


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→



# by ayakongg | 2019-02-04 18:38 | 美容 | Comments(0)

良いシアバターを使う その1

私が今愛用しているシアバターは
西アフリカのガーナ産のもの。

ガーナのおっ母さん達が手間暇かけて
種の選別から始まる丁寧なシアバター
作りをしています。

もちろん生産者も笑顔になる
フェアトレードのシアバター


日本でも化粧品やクリームなどに
シアバターが使われているけれど、

現地の人とフェアな取引をして
現地の人に恩恵をもたらしている
そんなシアバターはごく一部だそう。


おまけに、日本で売られている
白いシアバターは、商品を
安定させるための理由で
薬剤など使って精製されています。

品質を安定させることも大事、
けれども、精製することで本来ある
栄養も成分も変化してしまってはね…


わたしは、
シアバターを使うなら本来アフリカで
使われている栄養が丸ごと入っている
自然のままのシアバターでなきゃ
意味が無いと思っています。




d0186518_16114847.jpeg



:シアバタークリームの作り方:


・シアバターを湯せんでゆっくりと溶かす

・ホホバオイルを20%配合

・アロマ1%配合

・シアバターが35度前後になったら

・冷蔵庫にて20〜30分冷やす

・その後、冷蔵庫にて5時間ほど冷やして

でっきあがり~♪



冬は、ホホバオイルを少し多めに入れると
柔らかいテクスチャーのシアバタークリームが
できあがりますよ。



今年の冬はこのシアバターのおかげで
乾燥肌で困っていません。



d0186518_23302480.gif
ガーナのおっ母さんたち
ありがとう~


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→



# by ayakongg | 2019-01-17 18:37 | 手作りコスメ | Comments(2)

謹賀新年


あけましておめでとうございます。


旧年中は、当ブログに
ご訪問いただきありがとうございました。


本年もどうぞよろしくお願い致します。



d0186518_21095026.jpg




# by ayakongg | 2019-01-02 21:18 | その他 | Comments(0)

「アメジスト」

d0186518_22492145.jpg

「アメジスト」
マルセイユ配合


解禁日2018年12月16日

72%オリーブ油
パーム核油
ココアバター
シアバター
OP:MPソープ・マイカ・宝石パウダー(アメジスト)
EO:ラベンダー・パルマローザ・ローズゼラニウム




天然石を細かいパウダー状にした
宝石パウダー(アメジスト)を
石けんに入れてみました。


パワーストーンとしてのエネルギーが
運勢をパワーアップしてくれるなら
この石けんもパワー石けんになるかな?


アメジスト
直感、浄化、安らぎ、高貴、心の平和、愛情
瞑想、知性、滞在能力、希望、決断力


石けんは、久しぶりのマルセイユ配合、
パーム油を省いたのでかなり柔らかい
石けんに仕上がりました。

しっとりタイプの石けんです。


デザインは透明のMPソープに色を付け
まるでアメジストの天然石が石けんの中に
ゴロゴロとあるようなイメージ。


浄化力が強いと言われるアメジスト

そんなアメジストのパウダーが入った
石けんが、疲れや悪いモノまで泡と一緒に
洗い流してくれるといいですよね。


d0186518_23564260.jpg

d0186518_23302480.gif

今年の疲れを
アメジスト石けんで
洗い流そう


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★


# by ayakongg | 2018-12-23 23:58 | 石けん(新作) | Comments(0)

「はちみつとウチワサボテン」


d0186518_16255125.jpg


「はちみつとウチワサボテン」

解禁日2018年12月13日

オリーブ油
パーム核油
パーム油
ココアバター
シアバター
ウチワサボテン油
OP:はちみつ
EO:
パルマローザ
ローズゼラニウム
パチュリ
イランイラン





じわじわと

日本でも話題になってきた
ウチワサボテンオイル

モロッコの美容オイルと言えば
アルガンオイルが有名だけれど

ウチワサボテンオイルは、
アルガンオイルを超える!
と言われるオイルのようです。

d0186518_14313366.jpg


ウチワサボテンは、
乾燥した砂漠地帯で自生しながら
地中深く根をはり水を吸い上げます。

生命維持のため水分を
蓄える力が抜群に強いといわれますが

そのエネルギーの塊といえるのが種であり
その種から抽出したオイルには

サボテンが持つ並外れた保水能力という
美容成分がつまってるそうです。

d0186518_14331614.jpg


1トン(1000㎏)の果実から
多い場合は2.50㎏、やせた種の場合1.0㎏の
オイルしか取れません。

その辺りがウチワサボテンオイルが
アルガンオイルより希少性が高いと
言われるゆえんです。


価格が高いため美容オイルとして使うよりも
化粧品原料の一部として利用される場合も
多いようです。

d0186518_14315467.jpg


アルガンオイルよりビタミンEを多く含み
肌の張に重要な働きをするリノール酸も豊富。

そんな、お肌のさびを防ぐのに有効な
抗酸化力作用はアルガンオイルよりも
凄くて、まさに アンチエイジングの

鬼オイル。



そんな鬼のようなオイルを
石けんに入れてしまった訳で…

普通に美容オイルとして
使えば良かったんじゃない?と
少し後悔しています。

とにかく高価ですから。



d0186518_16333780.jpg


こんな感じで
普通の石けん作りが
出来なくなっている自分が
怖くなったりします。


高価なオイルを購入しては
石けん生地に迷いなくドボっと入れ、
材料費の計算してみては
思わず目が飛び出るのですから…


でも、人がやらないだろう事を
している自分にワクワクする辺りが

変態ですよね(笑)



d0186518_23302480.gif

鬼のアンチエイジング石けん


■AromaRoom ホームページ 
http://www.aromaroom-salon.com/

■石けん情報→★★★



# by ayakongg | 2018-12-17 16:55 | 石けん(新作) | Comments(2)